グリップシート

グリップシート · 2019/10/16
グリップシートを展示会に出すときには、必ず「ティルトマシーン」を会場へ運び込みます。 これは、グリップシートをプラスチックパレットに敷いた上にダンボール箱などの荷物を載せて、ガタンガタンと角度をつけて動かすことができるものです。...
グリップシート · 2019/09/21
2019年9月23日から2日間、米国ラスベガスで開催されるPack Expoに、フランス・Endupack社、オランダ・Tallpack社と共に出展します。
グリップシート · 2019/09/05
《グリップシート・世界の採用事例》 グリップシートは世界51カ国・5000社以上の企業様でご利用いただいておりますが、他の国での採用例の中には、真面目な(?)日本人にはちょっと思いつかないようなものもあります。 グリップシートは、紙製です。...
グリップシート · 2019/09/05
グリップシートに関してのご質問シリーズ・第2弾です。 ご営業活動をしていらっしゃると、グリップシートをお客様が気に入ってくださって、その先にお話しを進めることも多いです。 そんな営業マンの方々から、下記のようなご質問を頂くことがあります。 「サイズは1000mmx1000mm、とホームページにありますが、他の大きさはありますか?」...
グリップシート · 2019/08/21
あなたさまが営業ご担当者様であれば、お客様から次のようなお声をいただいているかもしれません。 皆様は、どのようにお答えしていらっしゃいますか? こんな回答は、いかがでしょうか。 「グリップシートが良さそうなのはわかった。 では、うちの荷物の荷崩れにはどうなの?」 私は、きっと荷崩れ防止に有効だと思い、お勧めしております。...
グリップシート · 2019/08/07
前回から、ストレッチフィルムとグリップシートをテーマにお届けしています。 グリップシートにも、弱点はあります。 それは、「縦揺れに比較的弱い」こと。 粘着力で荷滑りを防止しているわけではないので、グリップシートから荷物が浮いてしまうと荷物はズレてしまいます。...
グリップシート · 2019/07/24
今回は、ストレッチフィルムとグリップシートをテーマにお届けします。 ストレッチフィルムは、なんといっても安価ですし透明なので中身も確認できる素晴らしい包装資材です。 ところで、そのストレッチフィルム、本当に必要でしょうか? 昔から使っているという理由で、特に何も考えず、使い続けていませんか?...
グリップシート · 2019/07/10
グリップシートは20年ほど前にフランスで生まれました。 現代では、良いものは国境を越えて広く使われていきます。 6年に1度世界中の総代理店の代表がフランスに集いますが、今年はその年にあたり、先月その会議が開かれました。(「BLOG」もどうぞご覧ください。2019.7.8) 前回は40カ国でしたが、今回は51カ国に増えていました!
グリップシート · 2019/06/26
【グリップシート通信 第3回】に引き続き、コスト削減の話題でお届けいたします。 「ダンボール箱の仕様変更といっても どのくらい薄くしても大丈夫なのか、見当もつかない… たくさん在庫もあるし…」 ダンボール箱の仕様は従来のままでもコスト削減は可能です。...
グリップシート · 2019/06/12
グリップシート使用例の写真
ダンボール箱は、角が一番圧力に強く辺は圧力に弱いことはご存知かと思います。パレット上に積む場合、パレット上の荷物を安定させるために 交互列積み等している場合も多いかと思います。 実は上段の角と下段の辺が接するため、ともすれば、下段の辺部分が上段の圧力に負けてしまうことがあります。その分、質のいいダンボール箱を使う必要があります。...

さらに表示する