我々は、無限の可能性にチャレンジし続ける「ヒューマン企業」です。

包むを表現し、世界の人々の暮らしに感動を贈る

“包む”

風呂敷という言葉は江戸時代に生まれました。

庶民の間で銭湯が流行したことで、着替えを包んで運ぶために利用されていた布を、そう呼ぶようになったのだと言われています。着替えを包むただの布とはいえ、そこにある感性が“移動のための実用的な”包み”から徐々に「美しく見せる」、あるいは「粋に見える」デザイン的な価値に変化していったことは現代の風呂敷に続く姿から想像に難くありません。 江戸の人々は“包む”行為を機能だけで捉えるのではなく素敵なスタイルとして創造していったのです。

 

こうした創意工夫が文化へと発展した例は、日本の文化史の中では数え切れないほどたくさんあります。

“包む”という包装の歴史を振り返ってみても、ひとつのスタイルとして成熟した百貨店の包装などは世界のどこにもない独自の進化を遂げてきました。“包む”行為に対して、尊敬、感謝、愛情などの気持ちを込める日本人の美しい感性。一方では「過剰包装は不必要である」という考え方もありますが、21世紀は文化が世界の価値になる時代。モノを“包む”という日本の魅力的な生活文化をいま一度、国内のみならず世界に向けて発信していきたいとわれわれは考えています。

 

21世紀の包装に込められる尊敬、感謝、愛情の気持ちは、特定の人だけではなく世界中の人々、あるいは地球そのものへ向けたものになりうるかもしれません。我々は、”包む”ことの可能性を追求していきます。

HAKOYA®は、人とマーケットを繋ぐプロフェッショナル企業。


グリップシート®︎

箱屋


HAKOYA®


News 最新情報

■2022年2月17日

【新着情報】【輸送効率UP↑&コストDOWN↓】グリップシート通信 2/17号を配信しました。

サービス内容

グリップシート®︎

皆様の大切な商品を守る紙製滑り止めグリップシート。リサイクル可能な環境保護に取り組むFSC認証の商品です。合言葉は「もう、すべらない。」

世界51カ国で5,000社以上の企業様がご愛用されています。


箱屋

美しく包む「行為」と、それを大切な人に届ける「想い」。

HAKOYAは、この素敵な日本の習慣を生産から包装まで一貫してご提案いたします。

定番商品の小ロットから大量発注、オリジナル加工商品提案まで承ります。


HAKOYA®グローバル人材育成(アメリカ留学・海外インターンシップを通じた人創り)

調理師や美容師などのプロフェッショナル職人を目指す学生、高等学校・専門学校様を対象に、アメリカでの異文化交流、海外でのインターンシップ経験をご提供します。誇りある日本人としてのアイデンティティを持ち、自ら考えて行動できるグローバルに活躍できる人材育成に貢献します。


HAKOYA®中小企業の海外展開サポート

海外で夢を叶えたい皆様を対象に、事業計画の策定、貿易実務、商談、決済時に生じる様々な課題や不安を共に解決します。HAKOYA®︎は貴社の海外事業部です。

各社様が自力で海外展開できるよう全力で後押しいたします。


製作実績

Updated March, 2022

企業情報

社名 株式会社セイホウ
所在地

〒461-0002 

名古屋市東区代官町39-22 太洋ビル201

TEL

052-934-7005

FAX

052-934-7006

MAIL

seiho@seiho-corp.co.jp

事業内容

FSC認証・紙製荷滑り荷崩れ防止GRIPSHEET®︎の製造・販売。

高級化粧箱の製造・販売。

HAKOYA®︎プロジェクト